JSV

ジョーティシュ.com

Jyotish Sanctuary │ Vrindavan (वृन्दावन)

クリシュナゆかりの聖地ヴリンダーヴァン(वृन्दावन)は、わたしの占星術の師匠KNラオが一番好んで訪れた巡礼地です。現役官僚時代、デリーに赴任していたとき、毎週末をヴリンダーヴァンで過ごしたKNラオは、この聖地を延べ200回以上訪れたそうです。

KNラオは、ヴリンダーヴァンで多くの聖者たちと出会い、多くの神秘的な体験をし、そうやって自身の精神性をこの地で高めていったそうです。

ヴリンダーヴァンには五千以上の寺院があるとされますが、どの寺院のスワーミーたちよりも、KNラオの方が主要寺院それぞれの由来について詳しく知っていると人々はいいます。わたしは、KNラオに連れられて3回、そして今年(20017年)1月に亡くなられたAKゴウル大佐に連れられて1回、この聖地を訪れたことがあります。その都度、往事のヴリンダーヴァンについて興味深いはなしを聞く機会に恵まれました。

ヴリンダーヴァンの半径数十キロ以内では、殺生が禁止されています。殺生食も禁止されています。そのせいか、猛禽類ヴリンダーヴァンの周辺には生息しません。そして、ヴリンダーヴァンには美しい野鳥が棲息し、美しい草花が咲き乱れていました。それはまるで草食動物にとってのサンクチュアリーでした。

失われていたインド占星術のパランパラー(परंपरा、伝統)は、KNラオらが率いるバールティーヤ・ヴィディヤー・バヴァンの長年にわたる啓蒙・研究活動によって復活しつつあります。しかしいまなおインド占星術は絶滅の危機に瀕しており、手厚く保護・育成される必要があります。

本サイトの目的は、インド占星術にとってサンクチュアリーとなり得るような場を提供し、KNラオらを慕って集まる人々が安心して立ち寄り、留まり、有益な情報を無料あるいは最低でも適正な価格で学び、試し、実践することができる場を提供することにあります。そして、あたかも猛禽類から隔絶されたヴリンダーヴァンのように、美しい草食動物が棲息し、美しい草花が咲き乱れるインド占星術のサンクチュアリーとなるなら、この上ない喜びです。そしてそのためにKNラオ関係者の著作物の翻訳・出版権を2017年4月20日に正式に取得しました

ご期待ください。

ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。