まずサクリファイス(犠牲)を払う

わけあって家のなかを大掃除・大整理しているんですが、こういうときによくあるはなしをひとつ。

それは

片付け中に手に取った
 むかしのアルバムに見入っていまう…
 むかしの講義ノートを読み込んでしまう…。

んで、整理が滞ってしまう…。

写真は2013.03.29のノート。

インドの占星術学校、バーラティーヤヴィディヤバヴァンに留学していたときの、ラオ先生のシニア・リサーチ・クラスでの講義ノートです。

不効率を承知のうえで、ラオ先生の一言一句を書き取っています。

いまならもっと賢い方法で、たとえばアプリを使ってもっと効率よくノートをとると思いますが、とにかく強いインドなまりの英語にまだ慣れていなかった頃のことで、とりあえずラオ先生の講義はすべて記録しておこうと必死でした。

そんな苦労のひとつひとつを思い出しながら、手に取った古い講義ノートを読みふけってしまい、作業の手が止まります。

それで

ラグビーワールドカップベスト8に進んだ全日本代表の選手たちがインタビューに答えて口をそろえて発していたキーワードを思い出したりなんかしたわけです。


「僕らが払ってきた4年間のSacrifice(サクリファイス)の結果です!」。

日本国民が一同に感動し涙したあの言葉です。

こういうノートを見直しているとね、同じ言葉が思い浮かんでくるんですよ~。

そう

Sacrifice(サクリファイス) 

僕もいちおうこのサクリファイス、犠牲を払ってきたんだよね~。

しかも

4年間じゃなくて6年間も…。  

ただ

ラグビーワールドカップのような檜舞台もなければ
大勢の観客サポーターもいない。
だけど、思いの強さと純度は一緒だった。

そんな6年間でした。

しかし、その一方で
しかも、たいへん残念なことに

なんのサクリファイスも払わずに
スパイを送り込んで
その結果だけを盗みに来る不逞の輩がいる。
 

じつにイカンですなぁ~~

そして

恥を知れ!

ですな。

※ そういえばかれら、2007年、「ラオ先生を表敬訪問したいので紹介してほしい」とわたしに依頼してきた。わたしは快く承知し、ラオ先生にかれらの鑑定をお願いし、かれらには住所や連絡方法を教え、 ついでに通訳士まで紹介した。ラオ先生からは「ちゃんとホロスコープを看てやったぞ」という報告があった。しかし、かんじんのかれらからは、報告はおろか礼もいっさいなかった。




本格的無料動画コース(全88本)を用意しました。

1年かけてつくった本格的なインド占星術の動画コースです(↓)。

無料動画講座】『ラオ本で学ぶインド占星術』(全88話)のご案内
無料動画講座のメルマガ登録はこちら
ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
I agree to have my personal information transfered to MailChimp ( more information )
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です