「本当にこの講座受けて良かったです!」~16期生募集中~♪

昨夜、「ゼロから始めるインド占星術」15期レッスン15でした。

海外旅行中に事故に遭い、長らくライブに参加できなかった女性
久々にライブに参加し、さっそく感想をメールでお送り頂きました

ご紹介しますね。

久しぶりのライブ授業 先生やっぱり面白かったです
清水 節 絶好調ですね〜  これが惹きつけられます
フィリピンで肩の骨折ってまだギブスをしていて タイプ打てずにいますが
楽しく勉強させていただけて本当にこの講座受けて良かったです
楽しいです
ありがとうございました

○○○○

「楽しいです」という一言に
こちらこそ癒やされます。

そう

わすれていた好奇心を
もう一度取り戻しませんか?

わたしは最近WEBマーケティングを学んでいて
そのマーケティングを使ってみようとおもうんだけど
なかなかうまくいかない。

一番苦手なのがブレストです。

マーケティングのセオリーにしたがえば
「占星術を学ぶとこう変わる~」
みたいな効能リスト(ベネフィット)
作成して列挙するべし

とあるんだけど

そういうのをブレッド(↓)というんですけど


あんまり思いつかないんですよね。
無理して書きだしてはみるんですが
嘘っぽくなって…
(清水節がかき消されてしまう…)

けっきょく捨ててしまいました。

結論

面白ければいいじゃないか、と。
(ブレスト、くそくらえ!)

教養としてのインド占星術というのがあってもいいんじゃない?

考えてみると…

いわゆるアメリカニズム
すなわち効率主義
そして
その結果としての拝金主義に駆り立てられ
日本人が忘れてしまったもの
それは
今の日本人に一番かけているもの
でもあるんだけど

それは教養です。

教養とは、
・得てして役に立つかどうかわからない
・でも、長い目で見るその人の人生を豊かにし
知恵をもたらすような学び
・そして、なによりも学んでいて楽しい
(あっブレッドになっている…)

そんなインド占星術があってもいいじゃないか、と。

だから

あえて効能を謳わない
そういうインド占星術を教えています。

ただいま
「ゼロから始めるインド占星術」16期生募集中
→ 案内ページはここから


Post Script:

ところで

最近よくメディアでみかける藤原正彦先生。
その藤原先生のご著書『国家と教養』

ここに同様のことが書かれてあります。

教養ブームが始まるのかな~。

でもいい傾向だ。

ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
I agree to have my personal information transfered to MailChimp ( more information )
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です