「時刻修正、どうしてますか?」⑤─ステップ2

「時刻修正、どうしてますか?」の5回目です。

時刻修正には大きく2つのステップがあると書きました。

①ラグナ(アセンダント)の星座を特定する
②ラグナ(アセンダント)の経度(度・分・秒)を特定する

今回は、②ラグナ(アセンダント)の経度(度・分・秒)を特定する

について少し書いてみたいと思います。

 

①ラグナ(アセンダント)の星座が決まったら、

次はラグナの経度(度・分・秒)を絞り込んでいく段階に入ります。

 

たとえば、

蠍座ラグナに決まったとしましょう。

もし相談者が

「わたしは蠍座人間なんかじゃない~」

と抵抗しなければ、

次のステップに進んでいきましょう。

 

つまり蠍座何度何分何秒にラグナがあるのか

を求めるプロセスに入っていきます。

 

そのステップでは

身内の情報が不可欠になってきます。

 

なぜか?

 

それについてはここでは書きません。

読者の想像におまかせします。

 

もしあなたが何度も時刻修正を成功させていたとしたら

わたしの言わんとしていることがわかっているはずではないかと。

 

したがって

個人や身内の情報が入手困難な有名人のホロスコープでは

たいてい①のステップで終了です。

②のステップをこなすだけの情報がどうしても足りません。

 

詳細に綴られた伝記があるか、

あるいは

ある程度正確な出生時刻がわかっていれば別ですが

そうでなければ

そもそも②のステップはおろか

①のステップすら危うい

と思っておくのが無難でしょう。

 

それが誠実な占星術家としての姿勢であろうし

まして占星術が

「超科学(スーパーサイエンス)である」

とする立場をとりたいのであればなおさら

それくらいの慎重さ

一貫性を堅持するという意味でも

必要なんだろうね。

 

なのでKNラオは、

「有名人のホロスコープには手を出すな」

とリサーチコースに編入されてくる新人リサーチ・スチューデント(新入大学院生)たちに

警告を発するんですね。

 

それはまったく理にかなったことなのです。

 

この②のラグナの経度(度・分・秒)を絞り込むプロセスの全貌は

KNラオも、とくに公開することはないし、

わたしも、むやみに公開することはありません。

 

ただ、ネットに流布されているような

星座ナクシャトラの象意をつかったりする方法だと

かなり難しい(ほとんど不可能なくらい)のではないかと思います。

 

すくなくとも

わたしはその方法だと、まったくお手上げですね。

ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です