危ないやつ、アサンジ~ウィキリークスの創設者逮捕される~

ジュリアン・サンジ逮捕されましたね。

ジュリアン・サンジ逮捕されましたね。

  アサンジ容疑者(47)はおよそ7年間にわたりかくまわれていたロンドンのエクアドル大使館を追われ、英警察当局に逮捕された。スウェーデンで性的暴行を働いた容疑に問われていたアサンジ容疑者は同国への移送を免れようと、保釈中の2012年6月にロンドンのエクアドル大使館に駆け込み、滞在を続けていた。この性的暴行容疑は17年に取り下げられたが、同容疑者はその後も英米の検察当局から逃れるために大使館にとどまっていた。

  米国への身柄引き渡しを巡る争いは数カ月、あるいは数年かかる可能性がある。アサンジ容疑者は11日、ロンドンの裁判所に出廷。同容疑者について、検察側は逮捕に抵抗したと指摘。同容疑者は保釈条件の違反、および自首しなかったことに関して無罪を主張した。米国への身柄引き渡しに関する最初の聴取は5月2日に予定されている。

 

Bloomberg 2019/4/12 


2010年12月に書いた記事を思い出しました。

 

関連記事:内部告発サイト「ウィキリークス」創設者のホロスコープ

 

今日はShr.K.N.ラオ宅でプージャだった。 

プージャが始まるまでの間、Shr.K.N.ラオの部屋で待機していた。
Shr.K.N.ラオはコンピュータの前で作業をしていた。
しばらくして、プリンターからホロスコープがはき出された。

内部告発サイト「ウィキリークス」創設者のジュリアン・アサンジ(写真)のホロスコープだった。 

インターネットには彼に関する比較的詳細な情報が流れている。
それをもとに、時刻修正をしてみたらしい。 

Julian_Assange_pic

どうだ? アブナイ(dangerous)ヤツだろう
権威(authority)をなんとも思っていない


Shr.K.N.ラオはそういっただけだった。
 

  
このホロスコープからそういう解釈がどうしてできるのか。
みなさん、わかりますか?

AstroDiary 2010/12/7 

さて

問いかけです。

KNラオがわたしにこう語った理由はなんでしょうか?

 

どうだ? アブナイ(dangerous)ヤツだろう
権威(authority)をなんとも思っていない

 

ヒント:次の記事が手がかりになるかもね。

「3室(5)事例4:兄弟すべてを手にかけた冷血なアウランゼーブ帝」

 

 

 

本格的無料動画コース(全88本)を用意しました。

1年かけてつくった本格的なインド占星術の動画コースです(↓)。

 

無料動画講座】『ラオ本で学ぶインド占星術』(全88話)のご案内
無料動画講座のメルマガ登録はこちら

 

ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
I agree to have my personal information transfered to MailChimp ( more information )
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です