インド占星術の神話を一緒に創っていきませんか?~まもなく新コース開講します!

新しいコース(16期)を4月21日に開講します!

前にも書きましたが

清水教室の特徴をいくつか書いてみましょう。

今年は、コースの改変を予定していますが
今回のコースからにするかどうかは現在検討中です。

まもなく正式なアナウンスがありますので
いましばらくお待ちください。

わたしは、長年、ひそかに
インド占星術のインフラ
を日本で構築したいと願ってきました。

後生に残せるような、
本格的本物
インド占星術インフラ
です。

だれもが
インド占星術全貌を学び実践し

その結果
インド占星術日本の文化の一部として
社会に深く根付くことになるように
環境を整備する。

もしそれが達成されたとしたら
おそらくそれは…

弘法大師・空海宿曜経を日本にもたらして以来の
エポックメーキングな出来事ではないか…

と、思ったりもします。

空海により伝来した宿曜経
インド占星術の一部と言えなくもないですが

「道教の概念も取り入れられており、
(宿曜経そのものは)唐で完成したのではないか」
[ウィキペディア]とされています。

しかし

わたしが日本にインストールしようとしているインド占星術
インドでそのまま実践されているインド占星術です。

それをインドからそのまま日本に
直輸入しようとしているのです。

その点が大きく違います。

空海以来1200年あまりを経て、
インド占星術全貌
ようやく日本に伝わろうとしているのです。

昨年は、インド占星術インフラ
構築・整備大きく前進した1年でした。

以下、いくつかを紹介しましょう。

1)無料WEBアプリの公開

一緒に占星術を学んでいる友人のひとりが、
インド占星術のホロスコープを作成するための
WEBアプリJyotish-ONEを構築・公開しました。

だれもが無料で使えます。

日本語対応なのが嬉しいですね。

Googleの仕組みを使っているので、
出生地の緯度・経度情報を市町村町丁目まで
密な精度で出力することができるのもすごい!

2)無料鑑定掲示板の運用

無料鑑定掲示板も運用しはじめました。
 

一緒に占星術を学んでいる友人らがおもに鑑定していますが
鑑定のレベルは相当高いですね。
どなたでも無料で鑑定が受けられます。

ここの目的は

①奉仕(セヴァ)としての占星術の実践
②腕磨き
③データの蓄積

です。

3)小冊子「インド暦パンチャンガ」の発行

インド暦2019年版が昨年末に発行されました。
これも一緒に占星術を学んでいる友人らの手によって作成・販売されています。

ここで入手できます。

4)そのほか各種テクニックの計算アプリ

一般には公開されていませんが…

Googleカレンダーホラナクシャトラの変わり目が表示されるようになりました。

どの時間帯が好ましく、どの時間帯は避けた方が良いのかがひとめでわかります。

これも一緒に占星術を学んでいる別の友人が作成しました。

一般には公開されていませんが

ほかにもいろいろなダシャーチャクラ図を出力するための

WEBアプリエクセルシートなども

いくつか作成されグループ内でシェアされています。

昨年は、以上のように、

友人らが自発的にいろいろなアプリを作成し、

占星術をとりまく環境の整備が

大きく前進した1年でした。

そんなわたしたちと一緒に占星術を学んでみませんか?

あなたは、歴史に残る1ページの目撃者になれるかも知れません。

いやいや

あなたは歴史に残る1ページに載るその人になれるかも知れません

まずは1年かけて作成した

無料動画(全88本)でインド占星術を学んでみませんか(↓)

【無料動画講座】『ラオ本で学ぶインド占星術』(全88話)のご案内
無料動画講座のメルマガ登録はこちら

ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
I agree to have my personal information transfered to MailChimp ( more information )
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です