鑑定のご依頼

鑑定のご依頼を承ります

必要な情報

1) 生年月日:
2) 誕生時刻:(母子手帳に書かれてあるものが望ましい)
3) 誕生場所:(市町村名)

※ご家族のホロスコープも、母子手帳がある場合に限り一人まで追加でみることができます(追加料金はありません)。

スカイプ鑑定 (インターネットで行います)

 総合鑑定:15,000円(税込)
 ホロスコープの検証からはじまり
 総合的に鑑定いたします
 ※ご家族のホロスコープも、母子手帳がある場合に限り
 一人まで追加でみることができます(追加料金はありません)。
 1時間+アルファ(時間オーバーしても追加料金は発生しません)

支払方法:口座振り込み(鑑定後でかまいません)

対面鑑定 (JR立川駅付近で行います)

総合鑑定:15,000円(税込)
 ホロスコープの検証からはじまり
 総合的に鑑定いたします。

支払方法:現金あるいは口座振り込み(鑑定後でかまいません)
時間:1時間+アルファ(時間オーバーしても追加料金は発生しません)
鑑定会場:JR中央線・立川駅付近のカフェ/喫茶店

※ご家族のホロスコープも、母子手帳がある場合に限り一人まで追加でみることができます(追加料金はありません)。
※リピート鑑定の場合、料金割引がございます。ご相談ください。

 

満足保証

鑑定に満足頂けない場合は、相談者から鑑定料を受け取らないことにしています。

これまでに2回、鑑定がしっくりいかなくて、鑑定料を受け取らなかったことがあります。
それは、いずれもお産婆さんによる出産で、そのうちひとつは誕生時刻が母子手帳によるものではなく、母親の記憶によるものでした。
誕生時刻が違った恐れがありますが、時間切れになり、確認するまでには至らず、鑑定料を受け取りませんでした。

鑑定申し込みフォーム

対面鑑定スカイプ鑑定





 

鑑定のフィードバック

これまでに相談者から頂いた鑑定のフィードバックを紹介します。
いずれも鑑定後に相談者から寄せられたメールやSNSのメッセンジャーの内容です。

2018年5月9日に鑑定した方からのフィードバックです。

ご家族のこと(お仕事や性格)などが当たっていて驚いたというご報告でした。

スカイプ鑑定(↑)でしたが、鑑定が終わってすぐに届きました。大学での専攻科目、大学院生のときに熱中していた趣味の内容、結婚と離婚の年齢など、立て続けに的中しました。

2018年2月16日に受け取りました。大変励みになりますね。掲載に当たっては許可を頂いております。

2018年1月に受け取ったフィードバック(↑)です。
数年前に鑑定した結果のご報告と再鑑定のご依頼でした。
ずっと長いあいだ子宝に恵まれず、不妊治療なども試みていた女性です。
2012年にビサリアジの鑑定を受けたとき、2015年から2020年の間に子供を授かる可能性があるといわれました。
最初は疑心暗鬼でしたが、2015年に入ってすぐに子供を妊娠しました。
出産後、わたし(清水)に子供の鑑定の依頼がありました。
そのときわたしは「まもなく兄弟ができますね」といいました。
そして2年後の2016年に妊娠し、2018年1月、無事男児を出産されました。

2017年8月に在米日本人女性の再鑑定をしました(↑)。いくつかの予言が的中したという報告を受けました。そのひとつは、東京で探している物件が「8月くらいまでに見つかる」と3月の鑑定でわたしが予言したとおり、なかなかよい物件が見つからなかったところへ8月に入って急に好条件の物件が見つかり、ようやく契約にこぎ着けることができたという報告でした。そして8月の鑑定では「自著の英語翻訳・出版の件で10月にニューヨークに行くべきかどうか?」という質問がありました。わたしは「10月までには翻訳が間に合わないのでその件でニューヨークに行っても無駄になるだろうからキャンセルした方がいい。でもおそらく翻訳は年内には終わるんじゃないだろうか」と答えました。そしてその通りになりそうだという報告のメールが、上記の通り届きました。

2017年6月に鑑定した方から再鑑定のご依頼(↑)があり、そのなかに書かれてありました。
相続のご相談がありましたが、ご主人、義兄、ご本人のホロスコープすべてで家のテーマが否定的でした。
とくにご主人と義兄のホロスコープからは、相続があるが一部失われるという象意がありました。
それで、上記のようにお答えしました。
掲載に当たっては許可を頂いております。

妹さんが誕生した年(92年)、これまでの人生で一番辛かった時期、
そしておつきあいの時期とそのつらいお別れについて、
わたしが指摘した内容がぴったり的中したというご報告でした。

先月末に鑑定した女性からのフィードバックです。
海外滞在中ということでスカイプでの鑑定でした。

そして今朝、ご妊娠のご報告を頂きました。

前回の鑑定では、
まだ結婚の予定がないなかで
妊娠の可能性を問われました。

未婚女性の妊娠にかんする予言はリスクが高いのですが、
「37歳での妊娠の可能性が最大に高くなる」と回答致しました。

そして今回、ご結婚を予定されている男性との相性、
そして再度、子供の可能性のご相談でした。

37歳ということもあり、
いまがまさに妊娠のチャンスである
というはなしになりました。

妊娠と安産のマントラもご紹介させて頂きました。

http://astrodiary.blog114.fc2.com/blog-entry-85.html

そして今朝、このご報告が届きました。

毎年鑑定をさせて頂いている在米の女性です。

2015年12月、結婚不和(ひょっとして離婚?)と転居、
そして出版に関する予言をわたしは行いました。

2016年12月に再度鑑定したとき、
青天の霹靂で夫に離婚を切り出され、
むかし書いた本の翻訳出版のはなしが米国ですすんでいる
というご報告を頂きました。

そして今年3月に再々鑑定の機会がありました。
離婚はなんとか避けられそうです
というご報告を頂きました。

そして昨日、上記のメールが届きました。

紆余曲折を経て、
やはり離婚は避けられそうもなく、
それに伴い帰国(転居)することになりそうで、
その一方で本の翻訳出版のはなしは順調に進んでいる
というご報告でした。

今回で3度目のご相談でした。

もともとたいへん霊感が鋭い方で、ここ半年のあいだ体調不良ととともに霊感が鈍っているというご相談でした。

一回目のご相談のとき、鬱の状態から抜け出す時期を予想してあてました。
今回は霊感が戻る時期を予想し、それがあたったというご報告でした。

その他にもこれまでにご子息のこととなども含めていくつか的中したこともあり、
「インド占星術はあたっています」と書いて頂いているのだろうと思います。

こういうフィードバックは励みになりますね。
ありがとうございます。

先日ご夫婦で鑑定させて頂いた方からのフィードバックです。

フィードバックには具体的に書かれてありませんが、
ご主人が近い将来会社を辞めて
まったく別の分野に飛び込むかどうかを迷っていらっしゃることを
指摘させて頂きました。

わたしは、それはおそらく必然でしょうとおはなししましたが、
今後の推移を見守りたいと思います。

2017年5月8日に鑑定させて頂いた女性からフィードバックです。

彼氏のホロスコープを拝見し、今後しばらくの間は社内での地位が上昇していくでしょう。
そして53歳以降は重責から解放され趣味三昧の生活を送るんじゃないでしょうか?
とお答えしました。

まだ先のことですのでそれが的中したというのではないのですが、
その他いろいろ的中したと言うことなんでしょうかね?

いずれにせよ、うれしいフィードバックです。
励みになります。

ご相談は家庭全般と仕事に関するものがおもでしたが、
実家の寺を継ぐにあたってのご相談もありました。
それに対するわたしの予言について、
彼女は最初思い描いていたスケジュールと若干のズレがあり、
すこし違和感を感じていたようでしたが、
蓋を開けて見ると現象はその通りに進みつつあるというご報告です。

彼女は2017年1月からわたしの基礎コースを受講されております。

(以下、半年後の2017年4月現在)

 

昨年10月に対面で鑑定させて頂いた女性から昨夜届いたフィードバックです。

あれから半年が経ち、①ご尊父、②ご主人の仕事、③ご自身の仕事についてお答えしたことが的中したというご報告でした。

長文でしたので、二段に分けてコピーしたものを掲載いたしました。

わたしはご本人の性格よりも過去の出来事を中心に検証をします。
今回はお母さんの性格について言及し、それがヒットしたようですね。

誕生時刻が数分ずれるとアセンダントが変わってしまうケースでした。
セッションはラグナの検証から始まりました。
結局、母子手帳に書かれてあった誕生時刻より数分進めることにしました。
リーディング結果は上記の通りでした。

地方にお住まいの科学者で、東京に出張のついでにわざわざ立川までお越し頂きました。

1)勉強が良く出来た時期、
2)研究の対象にハーブが加わってきた時期、
3)人前に立って発表をする機会が増えた時期、
4)現在、自宅に観葉植物がきれいにたくさん飾られていること

などについてのわたしの言葉が考えてみるとよく的中していたというご報告でした。

科学者らしい冷静なフィードバックですね。
ありがとうございました。

先日、スカイプ鑑定をさせて頂いた独身女性からのフィードバックです。

アセンダントが天秤座の0°でした。もし1分早く生まれていたらアセンダントが乙女座になるケースです。
例によってセッションは時刻修正から始まりました。

うまくいく場合もあれば、いかない場合もあります。
それを前もってお断りした上で、ご家族に関する質問から始めました。
(この段階でうまくいかない場合、鑑定できません。料金は頂きません。)

最初にご両親に関する質問をしたところ、
早々、ドンピシャにあてはまる瞬間がありました。
それで意を得て、さらに絞り込んでいきました。

結果、これまでの出来事も符合し、
ホロスコープに確信が持てたところで、
ようやくリーディングが始まりました。

リーディングの結果はフィードバックに書かれてある通りでした。

昨年5月に引きこもり気味のご子息についてご相談を受けました。彼女には、社会復帰のタイミングをわたしは予言し、的中させました。そして、彼女からの質問メールが上記のように届きました。昨年、予言通りに社会復帰を果たしてからずっと快調なご様子が報告されております。いったん回復した後は引きこもらなくなりますとわたしはそのとき言いましたが、その通りに経過しているご様子です。

2016年12月24日に鑑定した方に「玉の輿運がおありです」と伝えました。そのフィードバックです。

看護学校の入学試験の直前に鑑定の依頼を受けました。医療に従事する時期がすでに始まっており、さらに達成の時期でもありましたので、おそらく合格して医療に従事するでしょうと答えました。しかし3年後には大きく運気が変わり、仕事の内容が美容や女性を扱う方向に向かうのですこし助言内容に躊躇をおぼえましたが、彼女はいずれ美容関係に進みたいとおっしゃられたので、納得しました。

これからの仕事運を訊かれてわたしは
「仕事運は良くなります。昇進するかもしれません」
と予言しました。

そのとき、たしか彼女は
「これ以上の昇進はたぶんないだろうけど、仕事運がいいのはうれしいわ」
とおっしゃっていました。

そして3ヵ月後、彼女は勤務先の施設の最高責任者になりました。

「どんどん的中…するな」
とは

わたしはかれを含めてかれの兄弟と母親(このケース)についても鑑定し
いくつか予言を行いました。

それが次々に的中しているという意味です。

2016年11月に鑑定した女性からムフールタのご依頼がメールで届きました。彼女の予想に反して、わたしの予言どうりに現象が進んでいるというフィードバックも書かれてあります(2017年1月8日)。

受講生でもある女性からの2017年元旦のご挨拶です。昨年11月に体調不良について気をつけるようにと注意を促しておりました。そのとおり体調が優れないというご報告も書かれてあります。

新年のご挨拶がてらに鑑定のフィードバックも含めたメールをいただきました。昨年11月、お嬢さんの進路についてご相談を受けたときの鑑定内容に対する経過報告です。占星術をやっていて一番よかったと思う瞬間、それは過去に行った鑑定がなんとか人様のお役に立てたことが確認できた瞬間です。

先日、ちょうど1年前に鑑定した在米日本人の女性と帰省先でお会いしました。昨年のセッションでは、①結婚の危機があるよ(実はあなたはそれを望んでいるのかも知れないけど)、②出版の可能性も出てくるよ、とわたしは予言しました。そのとき彼女は「あれ?あれ?」と思って聞いていたそうです。ところが、それからこの1年の間に、①不意に夫に離婚を申し出され、②1998年に出版した彼女の書籍をある翻訳家が英訳してアメリカで出版したいという申し出があったということでした。結局、わたしの予言のどちらも的中したことになりました。それでたいへん驚いたというご報告でした。わたしは、来年から始まる大きなトレンドの変化について予言を行い、彼女を励ましてセッションを終えました。数日後、彼女から上記の感想メールが届きました。質問もあって長文でしたが、前半の一部だけを掲載させていただきます。

不動産運がおありなこと、人生で一番つらかった時期、そして三角関係で悩んでいらした時期を当てました。現在は疲れ切っていてエネルギー不足ですが、まもなく夢に向かって進み始めますよとお話しさせていただきました。そして、向かうべき方向について可能性を指摘しましたところ、まさにうっすらと彼女が思い描いていたことと合致していてたいへん勇気づけられたと喜んでくださいました。

おつきあいしている男性と最近連絡が取れなくなって悩んでいらっしゃる女性からのご相談でした。その理由を、ホロスコープから、「かれが仕事にとても集中する時期に入っているからです」とご説明しました。その現象が実際にかれの身に起きていた現象と符合していることに後になって彼女が気づき、驚き、ご報告を頂きました。

相談者は大学院後期博士課程への進学を数年前に断念し、いまなお就職か進学かで悩んでいました。わたしは、かれが年が明けてから大学院後期博士課程に入りなおし、3年以内に論文を書き上げ、どこか外国と縁のある研究機関に就職するだろうと予言しました。他のインド占星術家からは良くない時期だから当分のあいだ見込みがないといわれていたので、わたしの予言を聞いてかれはとても喜んでいました。そして数ヵ月がたち、相談者から報告を受け取りました。上記のメッセージにあるとおり、東京の某大学から、かれを後期博士課程に受け入れる用意があるという内定の通知が送られてきました。

ムフールタで選んだ就任の時刻は深夜になりましたが、快く受け入れて頂きました。
鑑定がうまくいったということもありましたが、偶然、その時間帯がラーマ神が生まれたアビジット・ムフールタでもあったこともあり、自信を持って推薦させて頂きました。

「母の記憶によると生まれたのが朝の3時前」ということでした。母親の記憶というケースは、記憶違いだったりや勘違いだったりすることが少なくなく、鑑定が外れる典型のパターンです。通常ならわたしはこういうケースは遠慮させて頂くのですが、彼女はわたしの基礎コースの卒業生と言うこともあって、喜んでお引き受けしました。午前0時から午前4時までの4時間の幅で時刻修正をしておそるおそる鑑定に臨みました。結果は上記の通りでした。

再鑑定のフィードバックです。30代東京在住の独身女性。初回の鑑定は2015年5月、ご友人から「占いなのにリアルだから…」と勧められてMさんは半信半疑で申し込まれました。今回は1年半ぶりの鑑定でした。鑑定は一方的に当てるばかりではありません。多くの場合、共同作業で進めていきます。その過程で、あり得る未来のシナリオを共同に描いていくプロセスでもあります。今回の鑑定は、ワークショップのような気づきの連続のセッションでした。だから、1時間では終わらないケースがほとんどですね。

先日鑑定したFさんのご友人Sさんからのメッセージ。SさんはわたしをFさんに紹介してくださった方で、今回、Fさんの反応をお伝えくださいました。Fさん以外にも、これまでに多数ご紹介頂いております。来月、帰省したときにSさんとお会いして鑑定する予定になっています。

2016年5月に帰省先で鑑定した女性からのご報告です。お子息の不登校で悩まれていらっしゃいましたが、回復の見込みが見えましたので、11月くらいから少しずつ回復するのではないでしょうかとご回答しました。実際にその通りに推移したとのご報告でした。

清水先生

鑑定後一ヶ月間の出来事の報告です。
前に書いた感想の追加です。

彼女の家近くの大学の先生からRAのアポがきました。
先生から恋愛可能性を指摘されていました。
すごいですね。 私が行く大学まで的中しました。

弟も金持ちの女性と一緒に住み始めました。
この事実も的中しました。
ありがとうございました。

(スカイプ鑑定 神戸市 20代 男性)

一ヵ月前に鑑定した男性から、その後の事象が予言通りに推移しているという内容のフィードバックです。わたしは来年からかれは大学院に復帰するだろうと予言しました。その後、突然、大学の先生からRA(リサーチアシスタント)のアポがあり、学費の工面ができるようになって大学院後期課程に復帰できるようになりました。また気になる女性との関係は恋愛に発展するでしょうといいました。そして日を改めて家族の鑑定も行いました。そしてかれの弟が深窓の令嬢と結婚するだろうと予言しました。その後まもなく、かれの弟が、結婚ではないですが、裕福な家のお嬢さんと同棲をはじめたというご報告でした。同棲は、インド占星術では結婚と同等の出来事と見なします。

前回の鑑定の内容が「全て当たってい」たと言うことで、1年半ぶりに再鑑定のご依頼を頂きました。結婚に関心がないとおっしゃっていましたが、ラーフ/金星のダシャーがまもなく始まるので、好きな人ができますよとお話しました。的中したようです。

当初与えられた誕生時刻は3:32でした。しかしその時刻だと事実関係とあまりよく符合しないのでお尋ねしたところ、誕生時刻は実のところよくわからないということでした。それで急遽、時刻修正をして特定した時刻が3:17頃(範囲で言えば、3:12~3:18)でした。その前提で鑑定を進めました。3週間後、このメッセージがご子息から届きました。

清水先生

いつもお世話になっております。Mです。

(略)

今回の講義を通して質問です。

(略)

それから話は変わりますが、
娘が、データから検証する先生の鑑定をみて、
「インド占星術は、研究ね。これは信用できると思う。」
と言ってました。 娘の言葉から、気が引き締まる思いがしました。

(略)

先週、そして本日とありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

(対面鑑定 東京都 50代 女性 M.Y.さん)

わたしと一緒に占星術を学ばれている方からのご質問とお嬢さんの鑑定に関する感想でした。お嬢さんのホロスコープはアセンダントが星座境界にあるため、過去の出来事や事実関係について質疑応答を繰り返し、検証をしながら鑑定を進めました。有名大学院に進学されたお嬢さんの進路と将来に関するご質問にお答えしました。

清水さん、 今日は鑑定していただきありがとうございました。

鑑定で仕事、お金のこと、海外について、 安心しましたし、希望が持てました。

(略)

あと質問があります。

健康や体のことについて興味があり、勉強や実践をしてきました。
それも出てますか?

急ぎませんお時間あるときに見ていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

K.M.
~~~~~~~~~~~
>健康や体のことについて興味があり、
>勉強や実践をしてきました。それも出てますか?

24歳、27歳、31歳あたりですか?

清水俊介
~~~~~~~~~~~
勉強し始めたのは26歳からで、31歳までがピークでした。

K.M.
~~~~~~~~~~~
>勉強し始めたのは26歳からで、31歳までがピークでした。

まあだいたい範囲はあっていますね。

清水俊介

(対面鑑定 神奈川県 30代 女性 K.M.さん)

対面鑑定のあと、メールで健康と身体の勉強をしたことがホロスコープに出ているかというご質問を頂き、上記のようにお答えしました。だいたい当たっていたようです。

現在たいへん強い惑星のダシャーの時期のはずなのにそれを実感できないという男性の鑑定でした。たいへん難しいホロスコープでしたが、占星術を独学されていらっしゃるということでしたので、時刻修正をしながら目前で謎解きをしていきました。ご満足頂けてなによりでした。

ご紹介による鑑定でした。最近は鑑定を受けた方が次の方をご紹介してくださる流れになってきています。わたしは人生全般を見渡す鑑定をしますのでリピートにつながりにくいのですが、そのかわり鑑定にご満足頂いた方がご友人に強く勧めてくださるので、ご紹介の連鎖(ご紹介の輪)みたいなものが続いております。

ご友人からのご紹介(最近はご友人にご紹介されて申し込まれる方が8割くらいになります)ということでしたが、これまでインド占星術の鑑定で苦い経験ばかりしてきたこともあり、インド占星術には否定的なイメージを彼女はお持ちでした。結果的に、鑑定内容にご満足頂けてなによりでした。

手相家でもある女性からのフィードバックです。
ご主人について、
1)47歳から10年くらい海外の仕事が入ってくる
2)しかし52歳くらいで仕事に変化が生じるだろう
と言いましたところ、ご主人の手相とホロスコープのリーディングが符合していて驚いたというフィードバックを頂きました。

ご紹介による鑑定でした。初婚の時期と相手の特徴、再婚の前のおつきあいが始まった時期と相手の特徴をあてました。あと、性格の傾向などについても。

ご本人のリピート鑑定に引き続いてご子息についても鑑定しました。
後日、上記のご報告を頂きました。

わたしの電子書籍をすべて読みながらインド占星術を独学している方からのフィードバックでした。

2015年11月に鑑定したHさんからのご報告です。
ご友人が2016年6月のマルマ・セラピーのセミナーに参加してその効果に驚いていたというご報告と、Hさんが経営する喫茶店の行方が、わたしの鑑定どおりの結果になったというご報告でした。現在わたしどもと一緒に占星術を学んでいらっしゃいます。

2015年4月に鑑定していただきましたが、いくつかあたったようです。

①「2015年7月までは無理しない方がいい、8月から動いたほうがいい」

6月末に仕事先を決め、7月上旬から仕事し始めたのですが、
7月中旬に消化器から出血して入院(輸血6パック)する事態に。
どうも、無理をしてしまったようで、死にかけました。

②「2016年2月くらいから仕事運がよくなる」

現在、在宅の仕事を少しまわしてもらってるのですが
2月くらいから量が増えました。 (

対面鑑定 東京都 30代 女性 Y.M.さん)

2015年4月に鑑定した際に近未来につい予言をしましたが、そのうち2015年7月と2016年2月の予言が成就したというご報告でした。

この方は、すでに何人かの先生のもとでインド占星術を学んでこられましたが、2016年5月2日にわたしの鑑定を受けた後、「0からはじめるインド占星術」のコースにお申し込みをされました。

 

 

これは2016年4月15日、1年ぶりに行った2度目の鑑定に対するフィードバックです。

以下、古い順にフィードバックをご紹介いたします。

鑑定では、ホロスコープが正確かどうかを検証するために、最初に過去の出来事や過去のある時期の状況について、「こうだったのではありませんか?」とか「こういうことがありませんでしたか?」と、私から質問をさせて頂くことがあります。そういったやりとりのなかで、10代の頃(ラーフ期)の状況や兄弟の数について納得のいく内容であったという趣旨のメールをT.K.さんから頂きました。その一部を、T.K.さんの承諾の上、上記のようにご紹介させて頂きました。

しゅんさ?ん。

お久しぶりです。

リシケシでご一緒させていただいたIです。
お元気ですか??
ご報告があります。

シュンさんに占っていただいて、
本当に驚いたのですが、あたりました。

なんと11月に結婚します。

籍はいれたのですが、式が11月です。
11月はたぶん結婚するから出費が多いよと
言われたじゃないですか、もう驚きです。

(対面鑑定 千葉県 30代 女性 C.I.さん)

2008年、C.I.さんとは数年前にインドのリシケシにあるヨガニケタンというヨガ道場でお会いしました。
彼女が帰国する直前にホロスコープを見させていただく機会がありました。
彼女の場合、誕生時刻がまったくわからなかったので時刻修正をしたうえで、
「11月に出来ちゃった婚、出費がかさむでしょう」と予想しました。

上記のフィードバックでは結婚の報告だけでしたので、
「妊娠もされてますか?」と問い合わせたところ、
数ヶ月経ってC.I.さんから以下の返事がありました。

こんにちは。

しゅんさん、ヨガニケタンでご一緒させていただいたIです。
以前、占っていただいて11月に出費とできちゃった?結婚と言われ、
まんまと11月に結婚、海外挙式だったので出費はすごくて、
引越も手伝い、大出費と結婚をあてられてしまいましたが、
またもや予期せぬできごとが。。。
妊娠しました。。。ただただびっくり。

友達みんなしゅんさんに見てほしいと言っていました(笑)
しゅんさんはもうそろそろ日本を発たれるころかと思います。
今、世界中で色んなことが起こってますのでどこにおられてもお気をつけて。
また何かありましたらお願いしまーす!!

Iより

(対面鑑定 千葉県 30代 女性 C.I.さん)

Iさんは妊娠し、結果的に結婚・出費・妊娠の3つとも的中しました。

次は、最新のフィードバックです。
上記のフィードバックを見て鑑定を申し込まれた方からのものです。

 

*当時は鑑定料8,000円でした。

 

(対面鑑定 神奈川県 40代 男性 H.T.さん)

(スカイプ鑑定 30代 女性 T.M.さん)

 

(対面鑑定 東京都 60代 男性 T.T.さん)

 

T.E.さんの鑑定では話がご自身のことからやがてご子息のことに及んだのですが、ご子息の誕生時刻を失念しているというのでその場で時刻を推定してホロスコープを作成してみました。帰宅してから誕生時刻を確かめてみたら、その通りであったという報告です。(2014年08月31日)

流産したご兄弟について的中させました。(2014年9月23日)

 

Y.N.さんの鑑定では最後に「運命とはなにか」について訊かれたので、講義の中でラオ先生から常々教わってきた「運命と自由意志」の関係についてすこしお話をさせて頂きました。(2014年9月23日)

 

2012年からわたしたちのセミナーに参加されてきたTさんからのご報告です。わたしとビサリアジの鑑定通りに結婚そして寿退職となったというご報告でした。

30代の女性KMさんからのフィードバックです。過去の出来事がそのままホロスコープに出ておりました。わたしがその内容をひとつひとつ指摘するとたいへん感激されていて、帰宅された後、こうして喜びのメールを頂きました。その後、一緒にインド占星術を学んでおります。(2015年2月28日)

数年ぶりに鑑定させていただきました。

(スカイプ鑑定 沖縄県 30代 女性 NE.さん)

2005年くらいから10年以上長く一緒に占星術を学んでいきたHさんからのフィードバックです。2015年9月に鑑定させていただきました。

KNさん(20代女性、神奈川県)はこの鑑定がご縁で2016年からわたしたちとご一緒に占星術を学んでいらっしゃいます。

 

以上、鑑定が比較的うまくいったケースばかりを紹介しました。
もちろん、まれですが、鑑定がうまくいかないこともあります。

 

 

 

ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。