3日目 ムフールタ

インターナショナル・セミナーDay3

三日目のお題はムフールタ

講師はKKジョーシ

ムフールタに関する著書があります。

ムフールタの教科書 Part 1

ロープライス ¥1,000 

 

ムフールタの教科書 Part 2

ロープライス ¥1,250

既刊書リスト → GO

バーラティーヤ・ヴィディヤー・バヴァン で人気ナンバーワン講師です。

講義は、シンプルかつ簡潔でとても知的

質問への返し方はいつもいつもユーモアに溢れています。

 

たとえば

 

ユーモア(1)

 

1996年5月16日に発足したヴァージペーイー政権は13日しか持ちませんでした。

なぜ短命な政権だったのかを内閣発足時のムフールタで説明した後の質疑応答です。

Q:なぜヴァージペーイーは良いムフールタを選ばなかったのですか?

A:人がムフールタを選ぶんじゃなくて、ムフールタが人を選ぶんだよ。

 

 

ユーモア(2)

 

結婚のムフールタでは男女それぞれにとってベストのムフールタを選ぶべきだという説明の後の質疑応答。

Q:二人にとってベストのムフールタが選べないときは?

A:だから結婚の多くはうまくいかないのさ。

 

ユーモア(3)

 

家を建てて引っ越すとき、建てるときに1回、そして入居するときにもう1回、ムフールタをそれぞれ選ぶことになる。
そこで質問。

Q:建てるときのムフールタは良いのが選べても、入居するときのムフールタがあまり良いのが選べないときは?

A:それは建てるときのムフールタがあまり良くないからだ。

 

などなど

 

ムフールタ限界に対する鋭い洞察が、ユーモアというオブラートに包まれてわかりやすく語られるのでした。

 

こんな感じで和気藹々と講義は進んでいきました。

ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です