占星術家として成功するための必須三条件

私の師・KNラオ

講義の中で

占星術家として成功するためには

次の3つを備える必要があると言います。

①テクニック
②スキル
③モラル

①テクニック

これは文字通り、占星術の知識です。

知識学ぶことができます。

伝達が可能です。

 

わたしがコースなどで

皆さんにお伝えしているのは

この部分です。

 

インドで学んできた本場の占星術を

添加物(人工甘味料、着色料など)なしで

できるだけそのまま伝える。

 

これは、いわゆるインプットにあたります。

 

②スキル

これは、アウトプットにあたります。

 

学んだ知識を使い

経験値を上げていくなかで

知識血肉となっていきます。

 

そうして

自分らしい鑑定スタイル

すこしずつ

年月をかけて

醸成されていきます。

 

わたしの場合、

それは独自の鑑定フォーマット

結実しています。

 

たとえば、こんなの

エクセル上に構築したわたしの鑑定フォーマットです。

BVAというプログラミング言語を用いて

市販占星術ソフトに実装されていない

様々な特殊テクニックを実装し

わたしの鑑定スタイルに合うように

全体を見渡せるように

エクセルシート上に配置しています。

 

これでも

全フォーマットのほんの一部なんですが

歳月をかけて建て増しを続けた田舎の旅館のように

プログラミングがつぎはぎだらけで

とても非効率なため

データを手で入力して計算し

出力結果をすこし加工して

最終的にプリンターで印刷し終わるまでに

だいたい30分くらいかかってしまいます。

 

誕生時刻が曖昧だったり

アセンダントがボーダー付近のケースの場合

 

検証用に複数のホロスコープを作成するので、

その分準備にかかる時間が比例増します。

 

ときには

必要なホロスコープを用意するだけ

1~2時間かかってしまいます。

 

そうでなくても

家族のホロスコープを見ることもあるので

鑑定の前にホロスコープを用意するだけで

やっぱり1~2時間かかってしまいます。

 

その上で

さらに1時間半~2時間くらい鑑定に割きます。

てこずるときは3時間かけることもあります。

 

なので

一人の鑑定に3~4時間を要することはざらです。

 

ですので

わたしは一日二人までしか鑑定しません。

というかそれ以上、できません

 

インド占星術がカバーする範囲は広範です。

 

それらを

できるだけたくさん学び

鑑定の現場で

丁寧に実践しようとすると

このように

どうしても非効率にならざるを得なのです。

 

インド占星術は

まじめにやればやるほど

ビジネスとしてなりたたなくなります

 

③モラル

KNラオは、

3要素のなかでモラルが一番大切だといいます。

 

上記の①と②がどんなにできていても

モラルが低ければ意味がないと。

 

占星術におけるモラルとはなんでしょうか?

むずかしい問題です。

 

まず

最低限、相談者を恐怖させない

 

相談者を不安にさせたり恐怖させて

高価なサービスや物品を販売する

 

これはよくあるパターンです。

 

しかし

たとえ法律に抵触していなくても

それは最悪のモラル違反です。

その果報は必ず返ってくるとKNラオはいいます。

 

たとえば、この記事を参照ください。

KNラオの警告の補足

 

また

モラルは多くの場合

意識における問題なので

外形的に見えにくく

論じにくく

その分

ごまかしが効く部分

でもあります。

 

いわゆる「偽善」「偽装」というやつです。

 

視点の高い相談者

モラルの低い鑑定士を

容易に見抜くことができます。

 

しかし

大衆の多くは

こと占星術に関しては

情報弱者思考弱者

あるいはその両方であったりしますので

そうはいきません。

 

そもそも問題なのは

鑑定している側が

おうおうにして

善意で行っていたりします。

 

わたしにも

ひょっとして

そういう部分がないとはいえない

かも知れません。

 

なので

この問題は

やっぱり難しい

といえます。

 

その対処法として

わたしの場合

②スキルの説明のところで書いたように

 

できるだけベストを尽くす

しかもできるだけ具体的に

そのベストを目に見えるかたちで

行動に落とし込んでいく

その工夫を継続する

 

その努力のひとつが

わたしの場合

エクセルの鑑定フォーマット

なんだろうなぁと

これを書きながら

自己分析している次第です。

 

そんなところでしょうかねぇ~。

 

やっぱり

妥協しないで

インド占星術でたべていくのは

たいへんです。

 

あまりおすすめできませんねぇ~。

 

あっ、ぼやきになってしまった…。

 

わたしがプロ養成コースなるものを開講しない理由が

ここまで読んで頂いた方は、ご理解頂けたと思います。

ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です