教育 その3: 法律

今回から具体的に専門ごとの事例を紹介しましょう。

最初の事例は法律家です。

出展

雑誌:“Law”, Journal of Astrology, October-December 2003, pp.60-61
著者:Neeta Bakhru

事例

外資系ローファームに勤務する女性のホロスコープです。

1968年10月30日;05:00;Bharatpur(Rajastan)

∮ラーシ(D1)

乙女座ラグナラグナ・ロード水星火星が支配するナクシャトラ(チトラ)で高揚しています。

火星は、わたしが思うに、法律、エンジニア、そして高度な技術系の科目カーラカです。

水星教育のカーラカで、木星(法律)火星(ロジック)とラグナでコンジャンクトしています。

木星は、教育5室とその支配星・土星にアスペクトしています。

5室を支配する土星は、7室魚座水星のナクシャトラ(レーヴァティー)に在住しています。

数学を司る水星も、5室を支配する土星にアスペクトしています。

水星、土星、木星はいずれもディグ・バリ*を得ています。

以上から、テクニカルな影響とノンテクニカルな影響を5室の支配星は受けていると評価できます。

∮ダシャー

彼女は火星期に生まれましたが、火星期2年9ヵ月残っていました。

そしてラーフ期に学校生活が始まりました。

ラーフはそれ自身がテクニカルな惑星ですが、5室を支配する土星とコンジャンクトし、土星ナクシャトラに在住しています。

∮ナヴァーンシャ(D9)

ナヴァーンシャでは、マハーダシャーナートラーフは、教育を表す5室に在住しています。

5室火星が支配しています。

火星土星が支配する星座に在住しています。

チャトルヴィムシャーンシャ(D24)*では、ラーフ火星ケートゥとコンジャンクトしています。

分割図においても、凶星が教育に強く影響しているのがわかります。

少女時代、彼女は凡庸な生徒でした。

9歳の時、ラーフ/土星期が始まりました。

土星5室を支配しています。

こういうとき、成績が伸び始めます。

彼女はクラスではじめて2番になりました。

そして10年のとき、彼女は学校で1番になりました。

11年生の時*、彼女は数学を専攻する理系コースに進みました。

ラーフには水星がアスペクトしていて、数学に自然と傾いていきました。

1984年、ラーフ/金星期でした。

金星火星の星座に在住しています。

火星マハーダシャー・ナートラーフ5室支配の土星の両方にアスペクトしています。

彼女は1番の成績で高校を卒業し、電子工学、数学、物理のコースに進みました。

ラーフ/太陽期でした。

ラーフは、5室を支配する土星とコンジャンクトし、土星が支配するナクシャトラに在住しています。

これは、理工系の教育を表しています。

彼女は大学院に進んで電子工学を専攻しました。

1989年7月、ラーフ/火星期でした。

火星は理工系のカーラカです。

火星8室を支配しているので、突然の変化も表します。

ラーフ/火星期は1989年8月に終わり、木星期が始まりました。

ひとつのダシャーが終わり、新しいダシャーが始まるとき、大きな変化が訪れます

彼女は理工系から経営学人事に専攻を変え、デリー大学の夜間コースで法律を学び始めました。

ラーフ期に彼女は理工系の学問を専攻しました。

そして木星期が始まるやいなや、考えが変わり法律学経営学を学び始めました。

学業におけるマハーダシャーの影響を見て取ることができます。

木星経営学法律学のカーラカです。

木星期が始まるとすぐに彼女は経営学法律学を学び始めました。

∮ジェイミニ

彼女が専攻を変えたとき、チャラダシャー蠍座/山羊座でした。

山羊座は、ラグナプトラカーラカから見ると5室です。

5室を支配する土星から見ると11室にあたります。

彼女は高校と学部レベルでは成績優秀でしたが、文系を選択しませんでした。

カーラカーンシャラグナ*は魚座です。

魚座には、土星が在住し、木星、火星、水星がアスペクトしています。

これらは法律のコンビネーションです。

(つづく)

*チャトルヴィムシャーンシャ(D24):教育を見るときに使う分割図です。はよほど出生時刻が正確でないとふつう使用されません。この事例では、アセンダントを使わずに惑星どうしの絡みだけを見ています。
*ディグ・バリ:方角の強さといわれ、木星と水星は1室に在住するとディグ・バリを得るとされます。シャドバラを構成する力のひとつです。
*11年生:英国の教育システムを踏襲するインドでは、11年生のときの成績で将来の進路を決めます。

*カーラカーンシャ・ラグナ(कारकांश लग्न):ラーフとケートゥを除く7惑星のうち最も度数の高い惑星をアートマカーラカ(आत्मकारक)といいますが、ナヴァーンシャ(D9、9分割図)においてアートマカーラカが在住する星座をラーシ・チャート(D1)上でカーラカーンシャ・ラグナと呼び、ラグナ(アセンダント)のひとつとして扱います。(清水)

※著作物から要約・引用するにあたり、わたしはラオ先生との間で契約を交わしております。

ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
I agree to have my personal information transfered to MailChimp ( more information )
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です