家を持つ その5: 生涯賃貸住宅に住む人

一生を通して家を持つことができず、賃貸住宅で暮らす人のホロスコープを紹介します。

なお、「家を持つ」シリーズは、今回紹介した方法の他にジェイミニ・システムやアシュタカヴァルガなどによる検討方法もありますが、とりあえず今回でおしまいとします。

出展

雑誌:“Owing a House – An Astrological Study” Journal of Astrology, July-September 1999, pp.275-288
著者:M.S.Mehta (I.F.S. Retd.)

パラメータ:家をもつことのできない人

家を持つことができるかどうかを見分けるポイント

  1. 4室とその支配星の強さ
  2. カーラカの火星の強さ
  3. 木星の状態
  4. 太陽の状態
  5. ラグナ・ロードの状態
  6. 10室11室およびそれらの支配星の状態

上記の要素すべてが弱ければ、自分の家を持つことが難しいと考えることができます。

事例4

 

  

∮4室

  1. 4室はマイルドな パーパカルタリ・ヨーガ の状態。
  2. 4室には、3室8室を支配する金星にアスペクトされ、弱まっている。
  3. しかし4室にはその支配星(水星)がアスペクトしていて好ましい。しかし水星は逆行している。

∮4室の支配星

  1. 4室の支配星は水星ですが、水星4室にアスペクトしているものの、逆行して8室の支配星とコンジャンクトしている。
  2. 水星ディスポジター木星は、水星から見た12室6室の支配星・太陽とコンジャンクトしている。
  3. 水星ケートゥナクシャトラに在住しているが、ケートゥ水星から見た8室に在住し、土星にアスペクトされている。

∮月から見た4室の支配星

  1. から見た4室の天秤座を支配する金星6室に在住している。
  2. 金星3室12室を支配する水星とコンジャンクトしている。

∮ ジェイミニ から見た4室

  1. カーラカーンシャ・ラグナ*は牡牛座です。
  2. カーラカーンシャ・ラグナから見た4室の獅子座にはラーフジェイミニ・アスペクト している。ラーフの絡みは持ち家にとって好ましくない。

(おわり)

※著作物から要約・引用するにあたり、わたしはラオ先生との間で契約を交わしております。

ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
I agree to have my personal information transfered to MailChimp ( more information )
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です