45歳以上の独身女性 その1:「はじめに」KNラオ

結婚のテーマが続いています。

前回まで晩婚を扱いました。
今回からは45歳以上の未婚女性
すなわち
ふつうのかたちの結婚を望むことのできない年齢に達した独身女性を扱います。

ラオ先生の指導を受けながら生徒たちが出版した『Single Women and Astrology』(独身女性と占星術)からエッセンスと事例をすこし紹介しましょう。

出典

著書:『Single Women and Astrology
著者: Sarla Prasad, Shrirama Mishra, Shalini Dhasmana, Draupadi Rai
指導・監修: K.N.Rao

「はじめに」KNラオ

第一回目の今回は、ラオ先生のによる「はじめに」の要約と事例を紹介します。

なお本書の詳細につきましては、いずれわたしが翻訳・出版する日本語訳、あるいは原書をご参照ください。

定義

独身女性と表題に書きましたが、ここでは以下のように定義します。

45歳を過ぎても独身のままでいる女性を、ここでは独身女性(未婚女性)と定義します。

この年齢を過ぎると、たとえ結婚して人工授精で子供を授かったとしても、あるいは養子縁組で子供を授かったとしても、通常の主婦や母親が送る人生とは異なる人生を送るという意味で、この年齢層の未婚女性をとくにここでは「独身女性」と呼ぶことにします。

アプローチ

  1. まずラグナ、月、金星から見た7室8室及びそれらの支配星の状態を調べてください。
  2. ナバーンシャ(D9)においても同じことを行ってください。
  3. トリムシャーンシャ(D30)においても同じことを行ってください。
  4. 金星7室の支配星が傷ついているかどうかを検討してください。
  5. 金星7室の支配星がパーパカルタリヨーガの状態にあるかどうかを検討してください。
  6. ラグナ、月、金星から見た7室の支配星の状態を重視してください。これらのうちいくつ傷ついているか?──1つか、2つか、あるいは3つかは重要な情報です。
  7. ウパパダ(12P)、ダーラー・パダ(7P)、ダーラー・カーラカ(DK)、そしてダーラー・カーラカ・ナヴァーンシャ(DKN)についてもジェイミニの観点から調べてください。ダーラー・カーラカ・ナヴァーンシャ(DKN)はナヴァーンシャ(D9)におけるダーラーカーラカ(DK)です。もしダーラー・カーラカ(DK)が逆行していたり、逆行する惑星にアスペクトされているなら、その点についても考慮してください。
  8. 『Dalayed Marriage of Girls』(晩婚女性)でも書きましたが、5室とその支配星も重要です。
  9. ヴィムショッタリーダシャーとチャラ・ダシャーも必要に応じて検討してください。

事例1

ホロスコープ

分析

マザー・テレサのホロスコープを見れば、わたしたちのパラメータの有効性が理解できます。

まず凶星が7室に在住し、なおかつなにか惑星が9室の在住するのは、よく知られた女性のサンヤーシ・ヨーガです。
たしかにインドの多くの女性のホロスコープにこのヨーガを見いだすことができます。
彼女らの多くはスピリチュアルな生活を送り、やがて人生終盤に向けてスピリチュアルな探求に没入していきます。

金星は7室を支配し、ラーフを後ろに、太陽と火星を前に控えています。
月から見ても、同様の分析が成立します。
金星から見ると、7室の支配星は減衰し、8室には火星と太陽がアスペクトしています。

ナヴァーンシャ(D9)

ナヴァーンシャではより明らかです。

7室を支配する水星は12室に在住し、土星にアスペクトされています。
8室には火星が在住しています。

金星と月から見ると、火星と土星が7室にアスペクトし、8室には太陽が在住しています。

トリムシャーンシャ(D30)

トリムシャーンシャでは7室にラーフが在住しています。
8室には火星が在住し、土星にアスペクトされて、二重に傷ついています。

月から見ると、8室にはラーフが在住し、7室を支配する火星には土星がアスペクトしています。

金星から見るともう少し改善しています。

ジェイミニ

ウパパダ(UP)から見ると、7室に火星と太陽がアスペクトしています。
火星と太陽には土星がアスペクトして傷つけています。
ダーラーパダ(DP)から見ると改善しています。
ダーラーカーラカナヴァーンシャ(DKN)から見ると、ナヴァーンシャでは7室に土星が在住し、火星とラーフがアスペクトしています。

事例2

ホロスコープ

分析

7室を支配する金星は1°13′、土星は2°11′とタイトにコンジャンクトしています。そして金星には火星がアスペクトしています。
金星と土星はナヴァンシャ(D9)とトリムシャーンシャ(D30)ではコンジャンクトしています。
8室を支配する水星は傷ついています。

ナヴァーンシャ(D9)

ナヴァーンシャでは、7室に太陽が在住し、土星がアスペクトしています。
8室は深く傷ついています。

トリムシャーンシャ(D30)

トリムシャーンシャでは、7室に火星と太陽がアスペクトしています。
金星は土星とコンジャンクトしています。

ジェイミニ

ウパパダ(UP)から見た7室は深く傷ついています。

 彼女は異性交遊がさかんで火遊び上手です。
正式に一度も結婚をしたことがありませんが、それは西洋ではふつうなのでしょう。

※著作物から要約・引用するにあたり、わたしはラオ先生との間で契約を交わしております。

ジョーティシュ・サンクチュアリー │ ヴリンダーヴァン
I agree to have my personal information transfered to MailChimp ( more information )
正統なインド占星術を学びたい方のための最新のブログ記事をお送りします。世界的なインド占星術の泰斗・KNラオらの翻訳書籍やリサーチ動向の最新情報や学習上のヒントが満載です。左のフォームにお名前(あるいはニックネーム)とEメールアドレスを入力して、オレンジ色のボタン「更新情報を受け取る」を押してください。
メールアドレスは第三者に譲渡されることは決してありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です